ふるさと納税で“節税&家計の節約”!<2015年版>

こんにちわ、アラフィフFPの三原ゆきです。

ふるさと納税って知っていますか?
t02200099_0560025213467200649

「納税」という言葉がついているふるさと納税。
実際には、都道府県、市区町村への「寄附」です。

そして、なんといっても「ふるさと納税」の醍醐味は、
寄付の見返りとしてお米や海産物などの地元自慢の食材
が送られてくる、ということにあります。

そんな「ふるさと納税」の仕組みを簡単に説明します。

一般的に自治体に寄附をした場合には、確定申告を行うことで、
その寄附金額の一部が所得税及び住民税から控除されます。

しかし、ふるさと納税では自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります

ここで注意することがあります!
全額控除される寄附金額には、収入や家族構成等に応じて
一定の上限がありますので、【全額控除されるふるさと納税額
(年間上限)の目安】
ご確認くださいね。
Excelの試算シートもついているので
より具体的な数字もわかります。

また、今年から制度が2点変更となりました。
↓ ↓ ↓
2015年のふるさと納税では、
寄付先が5自治体以内なら確定申告不要の「ふるさと納税ワンストップ特例制度」
(※確定申告をしない給与所得者に限る)
(※2015/4/1以前の寄付は確定申告が必要)

個人住民税の控除上限額が1割→2割に拡充
(※家族構成や住宅ローン控除の有無で控除額が変わる)

少しわかりにくい制度ではありますが、利用しない手はありません。

我が家がこの夏した「ふるさと納税」は
北海道士幌町に10,000円。
10,000円の寄付の感謝として
しほろ牛ロースステーキ肉200gを4枚
送っていただきました。(ちなみに楽天
でしほろ牛ロースステーキ800gは7600円
で販売しています。)
限定の人気ステーキ肉とのことで、とても美味しく
いただきました。
寄付をするという社会貢献をして、
しかも美味しい特産品ももらえるという
非常に気持ちよく満足度が高い制度です。

つまり、10,000円の寄付をして7,600円の
ステーキ肉をもらう。
寄付金10,000円は、自己負担2,000円を
引いた8,000円が翌年の住民税の税額控除になる
わけです。そしてこの8,000円が自分が
支払うべき住民税の2割以内だったら
まるまる還付されるということになります。
ということは、実質2,000円でステーキ肉
(7,600円相当)を手に入れたということに
なります。

こんなお得な「ふるさと納税」を利用しない手
はありません!

ただし際限なくということではなく、上限額が
ありますので、【全額控除されるふるさと納税額
(年間上限)の目安】
を確認しましょう。

マメに動けるかたは、上限額まで利用して5つ
以上になったら確定申告をするのもいいですね。

簡単に利用したい方は、5つまでにして
「ふるさと納税ワンストップ特例制度」をまずは
利用してみましょう。

支払いについては、クレジットカードでの決済が
できます。
ふるさと納税のポータルサイトに詳しいことが
書いてあるので、ぜひのぞいてみてくださいね。

本来支払うべき税金が戻ってきて、しかも各地の
名産品ももらえる、なんてとっても嬉しい制度です。


ランキングに参加しています🎵読んで気に入っていただけたらポチッと一票よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です