アラフィフ3号主婦の人生、これからが本番

アラフィフFPの三原ゆきです。
おはようございます。

今日は、朝から冷たい雨ですね。

アラフィフって50歳前後ですから、
個人差はあるでしょうけど、
結婚していて子供のいる人は、
そろそろ子供も20歳前後になり、
小さいときほど手もかからなくなって、
親に頼ることも前ほど少なくなって、
そろそろ自分自身の残された人生を
考え始めるころではないでしょうか?

仕事や子育てや家庭を守ることに
ほとんどの時間をつぎ込んで、
気がついたら50歳になっていた
なんていう人も少なくないのでは。。

私も、大きく言えばその部類(笑)
漠然とだけど、この10年、自分が
これから何をしていきたいのか
考えて、いろんなパートのお仕事経験して。

たとえば、

大手スーパー本部での販促業務
保険代理店での秘書・バックオフィス
デザイン会社でのライティング
ウェブショップの運営・情報発信
スピリチュアル会社でのバックオフィス
映画監督の自主上映・イベントの企画
生涯学習の情報発信業務

などなど改めてこの10年を振り返ると
家庭・子育てを第一優先にしながら
いろいろなことやっていました。

で、これから何をやっていきたいか
と考えたとき、10年後の暮らしを
イメージしてみました。

今まで自分が関わってきたことを
統合しながら、金銭的にも精神的に
も自立した人間として暮らしていたい。

何かのスペシャリストという肩書きは
ないけれど、自分が歩んだ軌跡で
誰かの役に立つことがあればそれを
一つの生業にすることもできるのでは
ないか、という確信に近いものを
感じています。

というわけで、夫の傘の元で3号主婦
のメリットを最大限活かしビジネスを
始めることにしました!

すでに1個目の事業は成り立っていて、
年内に会社設立しますので、
そこらへんもシェアできることは
していきたいと思います。
冷たい雨の朝、いつものお金の話とは
違うこと、つらつらと考えていること
書いてみましたニコニコ


ランキングに参加しています🎵読んで気に入っていただけたらポチッと一票よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です