まだ間に合う!カンタンにふるさと納税したい人へ

こんにちわ、アラフィフFPの三原ゆきです。

前回、ふるさと納税についてお話しましたが(前回記事)、

今年度、ふるさと納税で節税したい!

という初心者の方へ、私が実際に利用して確認した
コレならカンタン!という方法をご紹介します。

年末年始にかけ、ステーキやカニやふぐなど
豪華な食材をふるさと納税でいただけたら
家計費の節約にも!

ぜひ、これからでもまだ間に合う!一番カンタンに
ふるさと納税ができる方法をご覧ください。

以下の条件に該当する方のみに当てはまる方法です
(1)会社員
(2)年収2000万円以下
(3)給料は1カ所からしかもらっていない
(4)確定申告をする義務がない
(5)2015年にふるさと納税を行ったのは、4月1日以降である
(6)寄付した自治体の数は5カ所以下である

●ワンストップ特例を利用する

会社からお給料をもらっている家庭では
確定申告することって余りないですよね?

みなさん、ほとんどが年末調整ですよね?

という方にオススメなのがワンストップ特例の
利用です。

この特例を利用する際は、寄付後、寄付先
の市町村に【寄付金税額控除に係る(ワンストップ特例)
申請書】という書類を送るだけです。

送るのを忘れてしまうと、税金の控除が
されないので、要注意です。

●Yahoo!公金支払いでクレジット決済

ふるさと納税のポータルサイト“ふるさとチョイス
どんな品がいいかと選んで
いざ申し込みをしようと詳細をクリックしたら、
申込み方法が書類のダウンロードだったりFAX
だったり、郵便振替だったり、ととても面倒で
申し込みする意欲が消失、ということも。

そもそも市町村によって、方法がまちまちなんです。

そんなときには、
Yahoo!公金支払いでクレジット決済
ができるものを選ぶのがとっても楽です。

Yahoo!JAPANふるさと納税でお礼の品を選び、画面の
指示通りに入力して決済すればOKです。

出費の多い年末年始の食材調達に!

ただし、
人気の品物は、品切れ!ということもある
ので、お急ぎくださいね。

まあ、品数はものすごくたくさん掲載されて
いるので、お宝発見!
いう品に出会うかもしれません。

最後に、2015年度の寄付として申請したい
場合、クレジット決済の場合、多くの自治体は
12月31日までの申込み・入金を受けている場合
が多いようですが、自治体により異なるため
各自治体のページを必ずご確認ください。

また、ワンストップ特例を利用する際は、
【寄付金税額控除に係る(ワンストップ特例)
申請書】が自治体へ2016年1月10日までに
到着する必要があります。

いづれにしても、年末ギリギリの申込みは
間に合わない可能性があるので、12月上旬
までには行ってくださいね。

なお、間に合わない場合は、
確定申告が必要
となります。

<税金が実際に控除される時期について>
2016年6月頃にお勤めの企業に2016年分の住民税額
が記載された「住民税決定通知書」が送られます。
その項目の一つに寄附金の税額控除が記載されます。


ランキングに参加しています🎵読んで気に入っていただけたらポチッと一票よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です