アラフィフFP 会社を設立する<1> / 主婦の起業

こんにちわ、アラフィフFP三原ゆきです。

CSSS85_kangaerujyosei20131019-thumb-autox1000-16694

前回の記事で、

自分の会社を立ち上げる!

と宣言しましたが、今日は早速、その第一歩で
印鑑証明の取得と法人の印鑑の注文をしてきました。

今回の法人立ち上げには、
会社設立ひとりでできるもん
のサイトにお世話になり、合同会社を作ることに
しました。

まずは無料会員登録をします。

設立ナビゲーションの案内に従って
パソコン画面で入力を進めていきます。

とてもわかりやすい誘導で本当に初心者
でもカンタンに入力ができてしまいます。

しかし!そんな中でも私が唯一手間取ったの
が事業目的の入力です。

これから起業してはじめる事業だけでは
なく、将来やりたい事業も書いておいた
ほうがよいとのことなので、かなりねっとり
と考えました。

また、具体的な事業内容ではなく、ざっくり
と抽象的な内容にしておくのがいいようです。

例えば、
開業支援並びに起業・経営・運営に関するコンサルティング
とするよりは、
経営コンサルタント業務
というように。

なぜかというと、設立後に事業目的を変更する場合、
別途登録免許税が30,000円かかるのです。

また、会社名の変更や住所移転、増資、社員の加入・
退社についても別途登録免許税がかかります。

なお、注意しなければならないのは、認可が必要な
事業について。
将来、アンティークグッズの販売をしたいと思う
場合、古物商免許が必要となるので、免許が現在
ない場合は書かないことです。現在免許がなくて
事業目的に書いてしまうと、会社設立までに余計な
時間がかかったり、銀行口座が開けなくなるので
気をつけましょう。

この事業目的の入力さえクリアしたら、資本金の
入力と該当する箇所にチェックを入れていくだけ。

そして設立費用の支払いへ。
設立費用は現在(2015年12月現在)キャンペーン中
につき5,000円(税抜き)でした!

登録免許税60,000円と合わせても約65,000円
合同会社設立ができてしまいます。

すべての項目を入力し、設立費用の支払い後、
電子定款の作成依頼をするため、印鑑証明書を
FAXで提携の行政書士さん宛に送ります。

そして、あとは、電子定款の作成を1日程度
待ちます。

ここまで、パートに行きながら細切れに作業
しましたが、半日程度の作業でした!


ランキングに参加しています🎵読んで気に入っていただけたらポチッと一票よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村