大学の奨学金ってローンなの? / 教育費

こんにちわ、
アラフィフFPの三原ゆきです。

来週末はいよいよセンター試験
ですね。

受験生がいる家庭には緊張MAX
の最初の山ですね。

ここから受験終了までが、本当に
時間の流れが止まったように長~く
感じた去年のことを思い出します。

>センター試験が
1つめの山

>私大の一般試験が
2つめの山

>国立受験の人は
さらに3つめの山

>再チャレンジの人は
3月の2次試験が最終戦。。

とにかく体調万全でお子さんが
試験に臨めるようあと暫く母たち
も頑張ってくださいね!

合格は本当に嬉しいことですが、
その後には教育費の出費が
待っています。

教育費を奨学金で、と考える
ご家庭も多いことかと思います。

その背景には、
民間の平均給与は1997年をピークに
減少する一方で、大学の授業料は
上がっている
ことなどがあげられます。

文科省の調査では、
●年間の平均授業料(2013年度)
国立大 535,800円
私立大 860,072円

●奨学金利用者(2012年度)
大学生の52.2%(1994年度21.4%から2倍以上!)

そんな時に利用できるのが
奨学金制度です。

奨学金制度とは、
「公的制度」と「民間制度」
あります。

その中で、それぞれ
「貸与型」と「給付型」に
分けられます。

奨学金を利用している学生の8割以上が
利用しているのが、日本学生支援機構
の「公的制度」「貸与型」の奨学金です。

貸与が終了すると返済の義務が生じます。
すなわち、卒業して就職したら返済を
していく、ということです。

しかし、現在、延滞者の増加や返還請求
の訴訟などが問題になっていて、奨学金
というより学生ローンになっていると
言われています。

返済中は利子も低いのですが、返済が
遅れた場合に発生する延滞金の金利が
年5%と重くのしかかってきます。

この状況を変えるには、
無利子奨学金の拡大など国の財源が
必要ですが、国の財政悪化の中
十分な教育予算が確保できないのが
現況です。

そこで、ぜひ検討したいのが、
返済不要の「給付型」奨学金です。

給付型というだけあって、ハードル
が高いこともありますが、
多くの財団法人が実施しているので
チャレンジしてみる価値大です。

また、奨学金は併用もできるので
給付型と貸与型の両方で検討するのも
一考です。

各大学にも入学後に奨学金について
説明会が催されますが、
その際は、日本学生支援機構の奨学金
制度を利用している学生向けに限る
などの要件が課せられている場合も
あります。

いづれにしても、事前によく調べて
おくことが奨学金調達の成功ポイント
です。

子育ての最終段階、大学進学へ向け
悔いのないようサポートして
いきましょう!!

☆☆★☆☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆
メールマガジンに登録いただいた方に、
【無料レポート】プレゼント中です!

2016年版 どうする、主婦の働き方?
《106万円の壁とマイナンバー》

登録はこちらから^ ^
☆☆★☆☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆

1/30@東京 
〜マイナンバー制度、106万円の壁もこわくない!〜

セミナー開催します!

こんな方にオススメです!

☆起業中、起業を考えている
☆副業を考えている
☆どんな仕事をすればいいのか深堀りしたい
☆パート主婦
☆節税したいサラリーマン家庭

(詳細・参加申込はこちら↓)


ランキングに参加しています🎵読んで気に入っていただけたらポチッと一票よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


ランキングに参加しています🎵読んで気に入っていただけたらポチッと一票よろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村