学資保険、必要なの? <誰に聞いたらいいの?>

 

先週、地元のショッピングセンター・千葉県市川市のコルトンプラザで
「子育てママのためのマネー講座」を開講させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は、ベビーカーを押してのママさん達にたくさん参加していただきました^ ^

 

主に、家計と教育費についてお話をさせていただき、
我が家の教育費プランとしてどのくらい教育費がかかるのか?
ワークシートを配布しました。

 

当日の講座後には、ママさんたちから質問が相次ぎました。

 

学資保険どうしたらいいですか?

 

ほとんどのママさん達の質問がこれでうす。

 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
この4月から学資保険を含めた貯蓄型保険の保険料が値上がりました。

 

それに伴い、予定利率も下がりました。

 

簡単にいうと、学資保険をしていても、
お金はほぼ増えない ということです。

 

では、学資保険は必要ないの?
と思われるでしょうが、それは極端な話です。

 

なぜなら、学資保険は、何のために必要なのか?ということ。

 

学資保険は、収入のあるパパやママが万が一(死亡・高度障害)の時に
残されたお子さんに教育費としてお金を遺してあげる、のが目的かと思います。

 

でも、それって学資保険でなくてもいいのかもしれませんよね。

 

私自身は、保険の見直しをしたくてFPの資格をとりました。

 

自分の家の保険が、一体全体、いいのか悪いのか?どうしたらいいのか?

誰に聞いたら本当のところを教えてもらえるの???と思ったからです。

 

一度、ある保険会社のライフプランナーさんに自宅に来てもらって
ライフプランニング表を作っていただきました。

 

丁寧に試算してもらったけど、本当にそうなのか??と思ってしまったのです。

 

保険会社の人は、結局、自分の扱う保険を勧めたいのかな?

だって、何のメリットもないので、自宅まで無料で来てくれて

我が家のライフプランなんて立ててくれないでしょ、、

と疑い深い私は思ったのでした・・

 

もちろん、そうではない保険セールスの人もいらっしゃるかもしれませんね、

あくまで私個人の思いです。

 

<次回へ続く>