早生まれの現役大学生がいる家庭が損していることは?

早生まれの現役大学生がいる家庭が損していることは?

大学生の子どもがいる家庭の扶養控除が手厚いこと知っていますか?

「特定扶養控除」と言います。

そんな、特定扶養控除で早生まれだった場合、損をしている、可能性があります。

実際に我が家はそうでした。

自分の家庭はどうなのか?知っておきたくありませんか?

 

確認する方法をご紹介しますね。

特定扶養控除の範囲

今日、ふと昔の夫の源泉徴収票を見ていて気がついたことが。。

大学1年生の息子の扶養控除が、、、少ないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家には大学生の息子がいます。

バイトはしていますが稼ぎも少ないので、親の扶養です。

 

大学生の息子は、税制上、「特定扶養控除」となっています。

 

特定扶養控除とは、教育費など支出がかさむ世帯の税負担を軽くするため、

通常の扶養控除(38万円)に上乗せ(25万円)した控除です。

 

対象は、大学4年間の19歳以上23歳未満の4年間になります。

 

現在、大学3年生の息子ですが、昨年大学2年生時(2016年度)の

源泉徴収票を見ると「特定」にチェックがありました。

 

つまり夫の所得から63万円が控除される、ということになります。

 

問題なのが、大学1年生の時のことです。

 

源泉徴収票を見ると、通常の扶養控除(38万円)になっていて、特定扶養控除になっていないゲッソリ

 

これは、確定申告して還付してもらわなくては!

と焦りましたが、よくよく調べて見ると。。。。

 

2月生まれの息子は、大学1年生の12月は18歳でした。

 

特定扶養控除は、学校の学年ではなく12月時点での年齢でのカウントなのです

 

ということは、早生まれの息子は、おそらく3年間しか特定扶養控除になることができません。

 

なぜかというと、22歳の12月は、大学を卒業して親の扶養でなくなっている可能性が高いからです。

 

現役で大学生の早生まれは、税制上、親が損をするのです。

 

平成22年から現在の控除内容になったので、いつ改正になるかは分かりませんが、

2017年7月現在では、そうなっております。

 

ちなみに早生まれで一浪や大学院に進学した場合は控除受けられます。

 

特定扶養控除と通常の扶養控除、税金の差はどのくらい?

ちなみにどのくらいの節税効果なのか?

 

分かりやすく単純計算すると、親の年収によりますが、

年収600万円の世帯だと所得税率が20%なので、

  • 特定扶養控除  12万円
  • 通常の扶養控除 7.6万円

差額4.4万円の節税効果があるということになります!

 

結構インパクト大ではありませんか?

ちょっとした主婦のアルバイト代ですよね。

 

だから、どうなの??

と対策としては、ふるさと納税で節税をする、というのもありです。