60代を幸せに生きる最高の対策は「夫婦仲良く」

最近、よく目に止まりついつい読み入ってしまうのが

「NIKKEI STYLE マネー研究所」発行のメルマガです。

アラフィフ以上向けのマネーコラムでしょうか。

「下流老人」「老後貧乏」「老後破産」ネタが心に染みます。。

今週配信のタイトルは、

老後の「下流」転落防ぐ 夫婦で無理なくできる対策は

でした。

対策を読んでみると、なるほど、と思いましたので簡単に

ご紹介します。

 

・夫婦仲良く

離婚すると年金分割なので大丈夫、と思っている人は要注意ビックリマーク

分割される年金は厚生年金のみ。国民年金・企業年金は分割対象外。

なので、会社員ではない自営業者には分割する年金がありませんゲッソリ

しかも、1人暮らしになっても生活にかかるお金が半分にはなりません。

2人暮らしの方が、何かと効率的なのです真顔

 

・長く働く

働く=収入を得ることです。

何と言っても
健康であることがベースです。

 

・子供には早めの独立を

人生のお金の貯め時は3度ある、といわれますが

ラストチャンスが子供の独立後。。

貯め時の機会喪失とならないよう気をつけましょうニヤニヤ

 

あとは、若い時と同じようなペースで働くのは厳しくなる汗

と想定して、今とは別の収入を得る方法を準備しておくこと

これも、今からできる対策の一つです。

 

最後に、自分ではコントロールできないのですが

「長寿化に伴う親の長寿リスク」も考えておくこと。

リスクとするのも心情的に忍びないのですが、

親の介護費用の負担が、特に収入減になる60歳

以降の子世代には負担増となり共倒れのリスクも滝汗

 

10年後のライフプラン立てていますか?