若いときにこそ投資を始めたほうがいい理由

こんにちわ、
ファイナンシャルプランナーの三原です。

 

投資で貯蓄を増やすには、金利以外に何があると思いますか?

 

私たちの親世代が若い頃、定期預金の金利は8%のときもありました。

例えば100万円預ければ、30年後には約1,000万円になりました。

現在の定期預金の金利0.1%では、30年後には103万円です。

この差、およそ10倍。。。

これには、時間を味方につけることで増えるメリットがあります。

 

人生100年時代を迎える、40代・50代でもまだ間に合います。

もし、あなたの今の金融資産のすべてが日本円だけだとしたら、

それは日本円への集中投資をしているということ。。

 

投資をはじめるべき理由についてコラムを書きました。

【マネープラス様】に掲載されましたのでご紹介します。

※画面をクリックするとコラムページへ移動します

コラム執筆やコンテンツ制作に関するお問合せはこちら