2018年1月から変わる暮らしとお金

2018年1月から変わる暮らしとお金

こんにちわ、
ファイナンシャルプランナーの三原です。

いよいよ明日から新年となります。

2018年1月から値上げとなるもの・値下げとなるもの・新しい制度を
取り上げて見ました。

値上げになるもの

外食メニューや嗜好品、医療費が値上げとなります。

外食メニューや嗜好品

「天丼てんや」天丼並盛 500円 → 540円
「メルセデスベンツ」平均1%の価格↑
「アウディ」平均1%の価格↑
「TASAKI」一部の指輪・ネックレスなどの価格↑
「USJ」1日入場券300円↑ 大人7600円 → 7900円、子ども5100円 → 5400円

医療費

「病院の医療費」4月から診療報酬改定により↑
「訪問介護・デイサービスなどの介護サービス」4月から介護報酬改定により↑
「障害福祉サービスの利用費」4月から障害福祉報酬改定により↑
※若干の値上がりが想定されますので、事業者からのお知らせなどで確認ください。


「入院時の食事にかかる負担金」1食あたり100円↑ 360円 → 460円
「高額療養費(70歳以上)」自己負担限度額が↑(年収に応じて)

税金(増税・減税かは家庭によります)
所得税

「配偶者控除」改正により対象となる妻(夫)の年収が103万円 → 150万円 拡大
「配偶者特別控除」の改正により対象となる妻(夫)の年収が 103万円超〜141万円 → 150万円超〜201万円 拡大

※年収1220万円を超えると上記控除はなくなり増税となります

固定資産税

「タワーマンションへの課税見直し」高層階(↑増税)低層階(↓減税)

値下げになるもの

「民間の自動車保険」損害保険大手4社の保険料 平均4%↓

新しい制度

いよいよマイナンバー制度が始動します。

マイナンバーと金融機関との連動

1月から銀行などの金融機関の口座とマイナンバーの連動管理が始まります。
具体的には口座開設や来店時に登録を求められることになりますが、任意段階ですので断ることも可能なはずです。

つみたてNISA

少額投資非課税制度(NISA)の長期積立枠「つみたてNISA」が始まります。
年40万円までの元手で20年間は、値上がり益や分配金が非課税になります。

休眠預金活用法

10年以上出し入れのない預金を民間の公益活動に充てる「休眠預金活用法」が施行します。
今すぐ預金口座を確認しておきたいですね。

 

以上、駆け足で2018年に変わるものをみてきました。

来年も引き続きお役に立てるよう情報をお伝えしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。


無料メールマガジンへのご登録おまちしております。

登録はコチラよりお願いします。