忙しい40代・50代のためのお金の相談室

忙しい40代・50代のためのお金の相談室

2019年 01月 20日

子ども向けお金のゲーム 開催しました @えどがわ子ども食堂

2019年1月19日(土)に子ども食堂で金融教育ゲームを開催しました。

「金融教育ゲーム」と言っても難しいものではなく「カレー作りゲーム」というお買い物をすることでお金の使い方を遊びながら学んでいく子ども向けのゲームです。

ゲームのルールはコチラ(↓)

子どもたちがおうちの人を喜ばせるため、カレーを作る計画をたてます。
お買い物ごっこで材料を購入するのですが・・・
あれを買えば、これが買えない・・・
持っているお金で欲しい材料すべてを買うことはできないのです。
子どもたちは、どのような行動を取り、どのように考えるのでしょうか。
子どもにとってはお金の使い方を考える機会となり、親にとっては子どもがどんな行動を取るのか?
見るのも楽しいゲームなのです

楽しんでほしいな〜という思いもあり、事前準備には少し気合を入れました。

金貨のコインを用意したり、買い物した具材を具なしカレーの上にトッピングすることでリアル感を出したり。

 

司会進行は現役ママでもある「子育て世代の家計のパートナー」前田FPです。確定拠出年金相談ねっと仲間でもあります。今回は地元のママFPつながりの3人チームで行いました。

現役ママの前田FPです

 

私は子どもたちのサポート役で。子どもと言っても小学校6年生もいれば3歳の年少さんも^ ^;;

年齢の幅がありすぎたのでお金を使うことの大切さが全員に伝わったかな?というのも今後の課題の一つです。が、ゲーム後に良かったことと困ったことを書いてもらったのですが、「楽しかったです」という感想を多くの子どもたちからいただきホッとひと安心^ ^

何はともあれ、興味を持ってもらうことが一番ですから。

初めての試みでドタバタ感もありましたが、おうちの方からも子どもへのお金の教育は好評でした。

これからも活動を続けていきたいと思っております。

なお、市川市の公民館講座で8月に子供向けお金講座の開催を予定しております。詳しくは開催決定次第お知らせさせていただきますね。

最後に子ども食堂について。今回はサバの味噌煮と五目ご飯、豚汁でした。実は私、サバの味噌煮はとっても苦手><、恐る恐る口にしてみたところ、生臭くもなくとっても美味しゅうございました^ ^

私自身、子ども食堂は初体験。今回訪問させていただいたえどがわ子ども食堂はボランティア運営で毎月1回開催されているとのこと。食堂に近づくと夕ご飯のいい匂いが漂いとっても温かい気持ちに^ ^。食べる、ということは心も温まることなんですよね。

えどがわ子ども食堂HPは、こちら。

Pocket