2019年 05月 30日

【セミナー開催報告】想いを遺すエンディングノート (5/29開催しました)

市川市高齢者サポートセンター 新篤・二俣主催「家族介護教室」でエンディングノートを作成するセミナーとワークを行いました。

当時は、朝まで豪雨、、皆さんが参加できるか心配しておりましたが、ほぼ予定通りお集まりいただきました!

参加者は高齢者サポートセンターの利用者ご家族のみなさまです。

 

エンディングノートのワークをする前に、なぜエンディングノートを書くことが必要なのか?

相続は感情のもつれから争続になる、特に不動産はトラブルになりやすい、などお話しさせていただきました。

みなさま、相続についても興味津々と耳を傾けてくださいました。

公正証書遺言はどこでどうやって書けばいいのか?具体的なご質問も。

ひと通りお話しさせていただいた後は、エンディングノートのワークです。

書く必要は十分理解しているものの、その場で書く、ことに戸惑う方もいらっしゃいました。

いつまでに書かなければいけない、という締め切りはありませんので、書きたいときに書けばいいのですが。。

最近の世の中は色々な事件もありますし、災害も多く、はたまた自分の判断能力が1年、2年後にどうなっているのか?

誰の未来にも絶対はありません。

であれば、今、書けることから一文でもいいから書きましょう、とお話をさせていただきました。

参加者も12名と少人数でしたので、ワーク中に筆がとまっている方にはお生まれになった故郷の話を聞いたり雑談しながら和気あいあいと楽しく行うことができました。

席はグループ分けしましたので、お互いのグループでの会話は盛り上がっておりました。

参加者のみなさまは、普段ご家族の介護に何らかの形で関わっているので、こうしてお話ししながらのワークは気分転換にもなったようです。

講座後にいただいたご感想を抜粋、シェアさせていただきます。

エンディングノートに取り組んで、今後気になることはありますか?
死ぬときに後悔すること(25項目)のチェックが多かったので、数を減らしていくよう意識して生活していきたい(50代・女性)
考えることが多く、家に帰って整理してみる(70代・男性)
即、やっていきたい(80代・女性)
自分の葬儀について何も考えていなかったことに気がつきました(60代・女性)

これからやらないといけないと感じたことはどんなことでしょう?
具体的な葬儀・墓について考え、記録しておきたい・最後の医療についても考えておきたい(50代・女性)
いろいろなこと(70代・女性)
書けること・やれること 今日からやらないと(70代・男性)
荷物の整理(80代・女性)
自身のことをもっと把握していないといけませんね(60代・女性)
遠い先の話だと思っていましたが、話しておく・書いておくことは大切だと感じた。家族と話し合う時間を持つ(50代・男性)

本日のセミナーについてのご意見・ご感想をお聞かせください
おしゃべりが楽しかった。それぞれの方の毎日の生活が見えてきました(50代・女性)
よかったです(70代・女性)
初めての講義で大変ためになりました。(70代・男性)
同じような人々と一緒で楽しく参加させてもらいありがとうございました(80代・女性)
良いセミナーでした。市民に広げてくださいませ(70代・女性)
後半のお話ししながらが意義深かったです。もっと打ち解けられたらよりよかったかも。。(60代・女性)
あたたかい雰囲気で良いセミナーでした。講師の人柄だと思います。ぜひ「お金のセミナー」も聞いてみたいです(50代・男性)

   

 

エンディングノート作成セミナーの受講・開催をご希望の方はお問い合わせくださいませ。

Pocket